5月25日こども食堂パントリー開催

  • 2020.05.25 Monday
  • 20:01

今回もこども食堂は開催できず

パントリーピックアップを行いました

 

ドアの内側です。表は茶色ですが、内側はピンク!

ドアを開けて中を見たところ。そう、ロッカーの色もピンク

 

まだまだコロナウィルスは怖いので、

品物を取って頂くかごを消毒。

 

スリッパも消毒

 

さあ、準備完了。

 

今日も沢山の品々が待っています。

 

棚にはお菓子やマスク、消毒液などが並びます

 

正興食品さまから頂いた冷凍品冷蔵品は12種類

この中から10個を選んで持ちかえって貰います。

 

JA全農酪農部さまから頂いたロングライフ牛乳

9個入りパックを持って帰ります。

 

さらに今回は、地元の野菜市場「べじふるセンター練馬」から

野菜を頂きました。

 

一人の荷物が、バスケット2杯以上! 

お米3キロに、お菓子に、野菜に、冷蔵品・・・

みなさん、「わあ〜こんなに貰えるんですか?」

「お菓子はいくつでもいいんですか?」と嬉しそうですが、

持って帰れますか?

自転車の方は、前後のかごに入れて、さらに背中に背負って。

バスで来たと言う方は、

「そんなに持てないと思いますよ、少し減らしたら?」

とアドバイス。

今回は、区の福祉事務所などにお声がけしましたので、

初めての方が、沢山いらっしゃいました。

 

3人の子どものいるシングルマザーの方は、

「こんなに貰えるなんて、友達にも知らせていいですか?」

とシングルマザー仲間に知らせ、その方がまた別のお友達に

連絡し、次々といらっしゃいました。

 

妊娠8か月のママに代わって、中学生の男の子が自転車で

30分かけてやってきました。

 

こども2人のママは

「夫は自営業なんですが、今仕事が全然ないんです」と。

 

病気で仕事ができないんです。という若い男性。

現金がないんです。と3人の子のママ。

 

高校1年、中学1年、小学校6年の3人の男の子のママは

「お米が、すぐになくなるんです」じゃあ、もう3キロ

どうぞと差し上げました。

 

車いすのママは、マンションに段差があり、

入れなくて外で待ち、小学生の娘さんが品物を取りに

来ました。

 

色んな方がいらっしゃいました。

皆さんに沢山の品を差し上げる事ができました。

品物を提供してくだった皆様に感謝致します。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月11日パントリーピックアップ

  • 2020.05.15 Friday
  • 01:24

今回もこども食堂は開催できません。

頂いた食品や日用品を差し上げる

パントリーを行いました。

 

今回は、マスクを差し上げることが出来ました。

木暮全照さまが、不織布のマスクを沢山

送って下さいましたし、樋口さまが、

手作りマスクを送って下さいました。

 

不織布のマスクを10枚、手作りマスクを1枚づつ

セットにしました。

 

今回も正興食品(株)さまから、沢山の食品を頂きました。

まずはお肉類

 ・ハンバーグ

 

 ・前回も頂いた蒸し鶏と豚肉、ローストチキン

 

 ・ソーセージスライスにベーコンチーズドッグ

  という美味しそうなものも 

 

お肉だけではありません

 ・五目巾着

 ・ぶり照焼

 ・帆立貝柱燻製グリル

 ・おさつ甘露煮

 ・ごま団子

沢山でしょ?

 

さらに、(株)ゼロシステムズの本多さまから頂いた牛肉もあり、

来た方は、「えーこんなに貰っていいんですか?」

「わーすごい、嬉しい!」と笑顔がこぼれて、

私達ボランティアも幸せな気持ちになりました。

 

勿論お米も、木田様から頂く韓国海苔も。

正興食品から頂いた、春雨、パスタ、味噌汁も差し上げました。

 

  高松市の薬師さまから筍が届きました

大量の筍、頑張って茹でたものの、どうやって差し上げよう?

「煮てあげた方がいいんじゃない」とボランティアの恵子さん。

こども食堂で使っているような大鍋を購入し、煮ました。

大量に作ったので味付けはいまいちだったかもしれませんが、

皆様に差し上げました。

 

 

中学生と小学生の男の子と3人で暮らすシングルマザーがいます。

前回のパントリーの時、熱があって来られませんでした。

電話をしたら「熱が続いているので、PCR検査を受けたんです」と。

その後、陰性であったと聞きましたが、

今日も熱があると。

食品をアパートまで届けました。ちょっと辛そうでした。

「前回頂いたローストチキンがとても美味しかったです」

「温めるだけで食べられたから、嬉しかった」と。

体調が悪いのに、元気いっぱいの男の子2人がずっと家にいて、

3食作るのも大変だろうと思いました。

 

今回はネットで知ったというシングルマザーがみえました。

これまでは、困っていなかったが、仕事がなくなり、

高校3年と中学1年の男の子が3食家で食べるので、

お米の減り方がすごくて、おかずも、とにかく食費

が足りなくて・・・いつまで続くか不安で・・・。

 

本当にいつまでこんな状態が続くのでしょう、

食品や日用品を提供下さる方に心より御礼申し上げます。

次回もパントリーを行います。

 

ドアにプレートを付けました。

 

 

 

 

 

はじめてのパントリー

  • 2020.04.27 Monday
  • 16:11

今日もこども食堂は、開催できません。

そこで、秋から始める予定のパントリーを、

スタッフの練習もかねて行いました。

 

場所は、新しく借りたマンション。

まだ、エアコンもついていないし、

ドアのペンキもこれから。でも、冷蔵庫や棚は購入しましたので

見切り発車です。

三密にならないよう、1時〜5時と時間を長くして、

一気に大勢が入らないようにしました。

 

 

今回差し上げる食品は、

 

 冷凍のお肉なども5種類

 

 

 

 

・練馬区の正興食品(株)さまから、

 焼豚、ソーセージスライス、ローストチキン

 生の豚肉、パスタ(ファルファッレ)

・(株)ゼロシステムズの本多さまから

 牛肉

・真宗会館から 

 ドロップ

・日本消臭抗菌予防(株)の村井様から

 次亜塩素酸ナトリウム0.05%液

・木田さまから

 韓国海苔

・村上様から 

 お菓子

・味の素(株)さまから

 クックドゥ麻婆茄子

・そのほか、

 食パン、お米、ジュース

 

沢山の方々からのご厚意により、色々な食材を

差し上げる事が出来ました。

感謝致します。

 

また、何と、ゼロシステムズの本多さまから

こんなお祝いまで頂戴しました。

華やかになりました。皆な大喜びです。

 

あいにくの雨、しかも寒い一日でしたが、

「助かります、本当に助かります」と何度も

頭を下げて帰る方を見ていると、

こんな時こそ、パントリーの役割は大切だと実感します、

 

パントリーはまだ家具が揃っていませんし、

エアコンなどもこれから入ります。

完成したら、写真をアップしますね。

 

 

 

 

3月30日こども食堂

  • 2020.03.31 Tuesday
  • 23:53

新型コロナウィルスが勢力を広げてい

こんな時期です。

今回もお弁当です。前回は、真宗会館の入口を入った

所に受付を置き、お弁当の配布をしました。

しかし、

密集・密室・密接を避けるために、今回は玄関の外に

受付を設け、お弁当やお土産を配りました。寒い!

今回も、無料です。

 

今回は 皆大好き「ヒレカツ弁当!」

ゼロシステムズの本多様から豚ヒレ肉をどっさり頂きました。

 

ひたすら、揚げ続けるけいこさん

 

ひたすら切る つるちゃん

 

お弁当容器におかずを入れて行きます。

練馬区の正興食品さまから頂いた蒸し鶏とゴマだれで

棒棒鶏を作り、

つくばきのこファームから頂いた椎茸、しめじをバターで炒め

ポン酢で味付け。

こどもたちの大好きなジャーマンポテトは、

斉藤様から頂いたじゃがいもと玉ねぎ、そして正興食品さま

から頂いたソーセージで作りました。

そこに、正興食品さまから頂いた笹巻麩饅頭を乗せて。

できあがり!

沢山食べて欲しいと、ヒレカツを、

「もう一切れ、もう一切れ入れよう」と、

どんどん入れて、あ〜蓋が閉まらない!

 

受付には、梅ちゃんが折り紙で作ってくれた

こんな可愛いプレートが。

お土産は、

いつものパン、バナナ、お米、お菓子に加え、

沢畠さまがいつも送って下さるリンゴジュース

「りんごのほっぺ」を1本づつ

うわあーリンゴジュースが入ってる!と

子どもたちはすごく喜んでいました。

 

今回も食材を提供して下さった皆様に感謝致します。

 

自宅でお弁当を食べた子からメールが来ました。

「お弁当はおいしいけど、やっぱりみんなと食べたい!」

 

用心の為、次回もお弁当です。

早く日常に戻って、また皆でわいわい食べたいですね。

 

お弁当配布数62個でした。

 

 

 

 

 

 

 

3月9日こども食堂

  • 2020.03.09 Monday
  • 23:35

新型コロナウィルスの感染防止で、

中止されるこども食堂が増えてきました。

 

当方は、ボランティアの皆と話し合った結果、

行うことにしました。

 

といっても、いつものように、バイキング形式ではなく、

お弁当を作って渡し、家で食べて頂くことに致しました。

 

真宗会館の玄関です。

 

中に入ると、そこが受付。

いつもは受付は2階。食堂も2階。今日は1階の玄関で受付です。

お弁当のお持ち帰り。

「トマトチキンバターカレー弁当」です。

 

トマト缶の水分だけで煮込むコクのある、とても美味しいカレーです。

齋藤さんから頂いたにんじんと玉ねぎを使いました。

カレールウは福田さまから頂いたもの。

付け合わせは、ジャーマンポテト、レタス、ミニトマト、福神漬。

 

 

こども用は、猫ちゃんの顔の形の弁当箱。量は少ないのに、

可愛いからこっちがいい、という子も。

 

お土産は、いつもより多くしました。

いつものパン、バナナ、そしてお米はいつも3カップですが、

今日は5カップにしました。

頂いた、ジュースや、お餅。

そして特別なのは、

ボランティアの梅ちゃんの手作りカップケーキと折り紙

子ども達が家の中で退屈しないようにと、

折り紙と折り方の説明書を用意した、梅ちゃんの優しさ

折り紙の袋には、何とマスクも1枚同封されていました!

「マスクが買えない人もいるから・・・1枚だけだけど」と。

この気持ちが嬉しいですね!

 

また、今日はボランティアの仕事が少ないから、

キッチンの大掃除をしましょう!とボランティアの斉藤さんが

提案し、皆で洗う、磨く、こする、削る、

徹底的に、隅々まで、磨いて、磨いて!

コンロも

ピカピカになりました! すごい!

「お世話になっている真宗会館のキッチンですもの、たまには

徹底的に磨きましょう!」と。斉藤さん。

この心意気が素晴らしい!と思いましたし、

賛同して働く皆さんも素晴らしい!

ねりまこども食堂のボランティアメンバーは

皆な尊敬できる方たちです。

 

 

来た方に渡したお弁当は、66個でした。

今日は大人も無料にしました。

次回30日もお弁当の予定です。

 

2月17日こども食堂

  • 2020.02.26 Wednesday
  • 00:46

今日は、年に一度のお弁当の日。

場所をお借りしている真宗会館では

2月にお坊さんの研修が行われます。

その間は、食堂をお借りできないので、

キッチンでお弁当を作り、

1階の仏間(和室)をお借りして、

そこで皆さんに召し上がって頂きます。

 

今回頂いた食材は、

ゼロシステムズの本多さまから頂いた

 牛ひき肉。

つくばきのこファームから頂いた

きのこ

 

齋藤様から頂いたキャベツとしめじ

それに、カナモリさまからお野菜をこんなに頂きました。

 

高松の薬師さまが送って下さった

ブロッコリー

 

そしてお弁当箱は、これ。

 

ジャーン!ハンバーグ弁当です。

ハンバーグに、ジャーマンポテト、キャベツの卵とじ、

きのこの和風マリネ、サラダ、イチゴ、漬物

それにご飯と、具沢山の味噌汁、

韓国海苔、リンゴジュース、フルーツポンチが付きます。

 

少し小さめのお弁当箱でこども用も作りました、

でも、幼児以外は、みんな大人用を食べていました。

 

壮観でしょ?

さらに、ハンバーグだけお代わりも作りましたが、

「え?もう一つ食べていいの?」と嬉しそうに

お代わりにくる子の笑顔が忘れられません。

こどもたちは本当にハンバーグが大好きです!

 

今回も食材を提供下さった皆様に感謝致します。

 

子ども26人 高校生4人 大人18人

ゲスト2人 会館1人 ボランティア16人

 

新型コロナウィルスの感染が心配です。

中止にするこども食堂も多くなってきました。

でも、私たちの思いは「食べさせてあげたい」

そこで、

次回3月9日の「ねりまこども食堂」は、

再びお弁当に致します。

入り口でお弁当をお渡しし、

持ち帰って家で召し上がって頂くことに致します。

 

コロナウィルスが終息するまでは、安全策を

とるつもりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月3日こども食堂

  • 2020.02.05 Wednesday
  • 23:18

今日は節分

ボランティアの裕美さんの折り紙です。

お土産にしました。

折り紙の鬼の顔は子どもたちに書いてもらうことにしました

受付でこの折り紙を見て

「せつぶんには、豆まきするんだよ」という男の子

「何て言って豆をまくの?」と聞けば

「鬼は〜うち」笑いがおきました。

 

今日のメインはフライ

ゼロシステムズの本多さまからアジフライとえびを頂きました

 

きのこファームのきのこは白菜とクリーム煮に。

 

富重さまからサツマイモを頂いたので、バター焼きに

色はよくないけど、とても美味しくできました。

 

白石農園から、ほうれん草、小松菜、菜花、春菊を

頂きました。みんなまとめて胡麻和えにしました。

 

斉藤さんから、白石農園から、人参を沢山

頂きました、やっぱシリシリでしょ!

 

斉藤さんから大根も頂きました。今回も「大根サラダ」

でも今回は、ツナではなく、奮発して「ほたての缶詰」を

使ったのです。やっぱり、数段上の味!

ただし、きゅうりは高いのでほんの少しね!

 

真宗会館で「報恩講」というおおきな催しがありました。

そこで餡があまったから、と沢山頂きました。

ということで、再び「お汁粉」3回連続!

それでも、まだ1回分あります。次はいつにしようかしら?

 

お味噌汁は、具沢山。きのこファームのなめこ入りです。

 

山本さまから頂いた「錦松梅」高級ふりかけです。

 

今日も御馳走!

お土産は

今日も食材をくださった皆様に感謝致します。

 

こども27人 大人17人 高校生3人 ゲスト1人 会館1人 

ボランティア15人

1月20日こども食堂

  • 2020.01.25 Saturday
  • 00:10

まずは、今日の献立の食材を並べてみました。

 

すごいでしょ?

こども食堂開催日の前日の夕方。

頂いた食材を見てメニューを考えます。

翌日足りないものを買い足し、

これだけの材料!

 

今日のメインは、鶏肉とキャベツのトマト煮込み
ゼロシステムズの本多さまから高級鶏肉を頂き、

練馬の斎藤さまからキャベツを頂き、

練馬の夕焼けこども食堂から業務用の大きなトマト缶を

頂いたので、
これはもう、「鶏肉とキャベツのトマト煮込み」でしょ🎵
つくばきのこファームの椎茸、シメジもいれました。

 


とても美味しくできました。
「生クリームが入ってるの?」と聞かれる程、こっくりとした味になり、

皆なソースまでなめるようにきれいに食べてくれました。

(生クリームは入れていません)

 


いつものジャーマンポテト、

 



サラダは今回も大根サラダ、
先週斉藤さんから頂いた大根と、

平山ファームから頂いた大根とレタスで作りました

 

岩田さまから頂いたにんじんは先週に続き人参シリシリに

 


前回好評だったおしるこ
長野の井出さんからお餅を頂いたので、今回も沢山作りました。

 

山梨の福井様から頂いた山芋。袋に入れて叩き、海苔を乗せて。

 



長野の井出さんから漬物を二種類いただきました。

先週頂いた大根を漬物にしたので、漬物3種類

 

 

ゼロシステムズの本多さまから頂いた「いくら」が

まだ少しありましたので、今回は1人スプーン一杯‼️

 


今回も長野の中澤さまから頂いたリンゴを出しました。

1つづつお土産にもしました

 

作り終えたら、白石農園から頂いた菜花が残っていました。

あらら、大変、では胡麻和えにしましょう。

 

 

きのこファームのなめこと白石農園から頂いた蕪の入った

具沢山のお味噌汁。木田さまから頂く韓国海苔と

沢畠さまから頂くリンゴジュースと、フルーツポンチ。

今日もお腹いっぱいです!

 

お土産は、北村さまから頂いたビスケットも入れました

 

今回も食材を提供下さった皆様に心より御礼申し上げます。

 

こども25名 大人19名 高校生5名 ゲスト2名 

会館2名 ボランティア16名

 

1月13日こども食堂

  • 2020.01.16 Thursday
  • 23:44

今年最初のこども食堂です。

新年にふさわしく、「金目鯛」それに「いくら」

どちらもゼロシステムズの本多さまから頂きました。

 

 

13日は、2020年最初のこども食堂

みんな張り切りました。

12日にボランティア一同の新年会を行ったことも

あり、皆な張り切っていました。

ところが、子ども達がなかなか来ない!

「今日祭日ですけど、こども食堂やってますか?」と

問い合わせもあり。

そういえば今まで祭日にこども食堂を開いたことは

なかったかも、

祭日だからママの仕事が休みで、家で一緒に食事ができたの

ならいいね。

来てくれた子には「今日は、たくさん作ったから倍食べてね!」

と声をかけました。

 

大きな金目鯛 

焼魚は、ボランティアの泰子さんと美智子さんが担当

いつも上手に焼いてくれます

 

いくらが大好きなK君。

「おかわりしてもいいの?」と何度も聞き

山盛り、持って行きました

 

平山ファームから頂いたレタスの上に

ゆで豚肉を、そして中華味の香味だれを

かけました。

 

 

岩田さまが、人参を沢山送って下さいました。

にんじんシリシリにすれば

にんじんが苦手な子も食べてくれます。

 

きのこファームの椎茸としめじは、ソーセージと

一緒にじゃがいもの薄切りに乗せ

ポテトピザにしました。手間はかかりましたが

美味しい!

 

今回は大根を沢山頂きました。

平山はーむからは、こんな大きいものも!

 

斉藤さんからも白石農園からも大根を頂いたので、

大根サラダに。おっきな大根は持ち帰り漬物にして次回

頂くことにしました。

 

 

長野の中澤さまから送って頂いたリンゴ

 

 

練馬のハナマサ商店からお餅を頂いたので

お汁粉に。人気でした。

 

 

子ども達は韓国海苔が大好き!

千葉の木田さまがいつも送って下さいます。

 

 

沢畠さまがいつも送って下さる、

北海道余市の100%リンゴジュースと

フルーツポンチを加え、

今日もこんなに豪華なメニューになりました。

 

食材を提供して下さった皆様、ご寄付を下さった

皆様に心より御礼申し上げます。

本年も、ボランティア一同力を合わせ努力して参ります。

これからもご支援下さいますようお願い申し上げます。

 

こども19人 大人14人 高校生2人 ゲスト1人 

会館2人  ボランティア16人

 

 

 

 

 

 

冬休みバスツアー

  • 2019.12.29 Sunday
  • 21:44

行ってきました。バスツアー

12月27日、埼玉の「こども動物自然公園」

朝10時真宗会館出発

ゼロシステムズの本多さまから頂いた

お茶とお菓子を持って出発!

 

 

車中では、恒例「残念な生き物クイズ」〜!

ボランティアの綾さんの手書きのクイズです

今回のテーマは「動物のうんち!」

 

わいわいやってるうちに、

11時、ピオニウォーク東松山店に到着。

 

「ファーマーズガーデン」でランチバイキング

誰のお皿も てんこ盛り

 

これは 私のお皿、

勿論これは最初の一皿。このあとお代わり2回

しました!わっ、食べすぎ!

 

女の子たちは、ワッフルを作ったり、

ソフトクリームを愉しんでいました。

 

おなか一杯になったら

動物園に行きましょう

 

たくさんの動物を見ました。

 

これは、恐竜と私です。

 

見るだけでなく体験もしました。

ポニーの乗馬体験、

牛の乳しぼり体験、

そして、

モルモットとウサギを貸し出してくれるので

皆で交替で、抱っこしました。

 

 

子どもたちが、

 モルモットやウサギを抱く時の表情の

  なんと優しいこと!

 小さい生き物をいとおしむ心を育てて欲しい

と思いました

 

モルモットたちは、小屋に帰る時

一列で帰ります。

皆で「さようなら」と手を振りました

 

 

ボランティアの裕美さんが今日の記念に

折り紙でコアラを作ってくれました

すてきなお土産になりました

 

最後に

私が一番印象に残った動物の顔の写真を

載せます、七面鳥です。なんと芸術的

思わず見入ってしまいました。

小学生のHちゃんが

「コラーゲンいっぱいみたい」って言ってましたが、

うまいこと言いますね!

 

風が冷たく、寒い一日でした。

3時間も歩きました。とても疲れました。

 

子ども達は走ります。

上り坂もなんのその、駆け足です。

我々はついていけなくて・・・へとへと

 

自然の中で走り回る子どもたちの元気な姿を

いっぱい見ました。

「これが子ども達の本来の姿だ」なんて、

あらためて感動した私です。

でも、疲れました。普段の運動不足を実感しました。

 

さて、来年も子ども達の元気な姿、

明るい笑い声が聞けるよう、微力ながら頑張っていく所存です

来る年もご支援下さいますよう心よりお願い申し上げます。

 

2019年1年間 ありがとうございました。

 

NPO法人ねりまこども食堂 理事 金子よしえ